アニメ専門学校|アニメーターの就職先

アニメ専門学校に行って技術と知識を身に付けたあとには、業界に入るための難関・就職試験が待っています。
アニメーターを目指す人は多く、あなたが通うアニメ専門学校にもアニメーター志望の友人はたくさんいるはずです。
ではアニメーターとはどんな会社で働くのでしょうか。会社の規模と業務内容をおさらいしてみましょう。


pexels-photo (9)

アニメ専門学校卒業後・アニメーターの就職先とは

大手アニメ制作会社

大手アニメ制作会社は一度就職すると箔がつくこともあり人気が高いです。そのため競争率が高く、未経験であってもかなり高い技術と知識が必要とされるでしょう。
また企画を社内で進めるので、実績を積めば自分のオリジナル作品を作る近道にもなります。資金も中小に比べると持っているので、アニメーターたちの待遇もよいため応募が殺到します。

中小アニメ制作会社

中小のアニメ制作会社は大手の下請け的存在です。企画は大手制作会社の中で行い制作を中小に依頼するというのが一般的です。技術を早く身に付けたいという人におすすめです。
また技術を身に付けて大手へ転職したいという人が就職先に選ぶことも多いようです。

専門スタジオ

特殊効果をつける専門・作画を受ける専門・撮影のみを受ける専門も存在します。技術に自信があり、ひとつの作業に没頭したい人は専門スタジオが向いているかもしれません。
フリーランスという立場で自分を売り込むのが苦手な人は、専門スタジオに勤めている場合が多いです。

まとめ

アニメーターが働く場所は様々で、その場所によってどんな業務を主に受け持つかも決まってきます。大手に就職したいという思いだけでなく、自分はどんな仕事をしたいのかも合わせて考えてみましょう。
また待遇面・業務内容面など様々な方面から、就職先を選ぶことが長くアニメーターでいることには必要です。
5年後・10年後の自分の姿を思い浮かべて就職先を決めましょう。
大手の選考に漏れてしまっても、アニメを作っている場所はたくさんあることを知っておけば前向きになれますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする