アニメ専門学校|東京アニメーションカレッジ

4学科12コースを備えているアニメ専門学校・東京アニメーションカレッジ。12コースの中にはアニメ制作に関わる仕事がいっぱい。
声優やマンガ・イラストに関すること・そしてもちろんアニメーション制作を勉強できるコースも複数用意されています。
今回はアニメ専門学校の東京アニメーションカレッジ・アニメーション学科を徹底解明!


GORIPAKU2894_TP_V

東京アニメーションカレッジを詳しく知ろう

ポイント

東京アニメーションカレッジには「アニメプロデュースコース」「アニメーターコース」「CGアニメーションコース」の三つがあります。
それぞれが進みたい道にたどり着けるよう、専門知識を一年次から学ぶので「アニメ業界に進んでいる!」という実感が持てるでしょう。
もちろんデッサンなど必要な基礎はきちんと学べるので、アニメ制作初心者という方でもプロになれる能力が身につきます。

卒業生について

長山 延好(作画監督・演出・アニメーター)

アニメプロデュースコースを卒業している長山さんは、ヒット作の絵コンテ・演出などを多く手掛ける。

作品
  • 「甲鉄城のカバネリ」演出
  • 「アルスラーン戦記」作画監督
  • 「キルラキル」原画
  • 他多数の作品に参加。

    まとめ

    東京アニメーションカレッジの卒業生は様々な場所で活躍しています。アニメ業界の中でもスタッフロールを見てみると、卒業生がいっぱいということもあるかもしれません。

    アニメ専門学校の一覧へ戻る

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする