アニメ専門学校ランキングTOP10

おすすめのアニメ専門学校をランキング別にしてご紹介します。アニメ専門学校それぞれの特徴や基本情報を比較して自分が目指す方向に進めるのはどこかを見極めてみましょう。学校選びを失敗しないポイントなどもご紹介しているのでぜひチェックしてください。

ランキングの評価基準について

ecfd0e6f2525eca5928b0361eaeb794f_s
アニメーションを学ぶ環境やカリキュラムなどを総合的に判断しランキング付けしています。より専門的な分野に分かれているか・イベント参加や発表が盛んかなども評価基準に入っています。

アニメ専門学校のおすすめランキング

1位:デジタルアーツ東京

logo

概要

1クラス15~25人の少人数クラス制をとっていて、授業中も質問がしやすく講師も生徒それぞれに合った的確なアドバイスをしてくれるアニメ専門学校です。
コースは「アニメーターコース」と「アニメ彩色コース」の二つ。
アニメーターコースはデッサンの基礎から原画実践・動画実践・アニメーション作画など現代のアニメ制作に必要な技術を身に付けます。
アニメ彩色コースは作画に色を付ける・動きを付ける・特殊効果を付ける以外にも色のバランスや配色についても学びます。

基本情報

所在地

東京都豊島区西池袋2-38-8

入学定員数
各コース 36名
総定員数 72名

専門学校としての許可

認可

学費

アニメ学科(アニメーターコース・アニメ彩色コース)
【高校生】
1年次 1,160,000万円(内、100,000円は入学金)
2年次 1,060,000万円
【大学・短大生・専門学校生】
1年次 810,000円
2年次 810,000円

※入学金全額・施設設備費一部・実習費全額が免除されています。

著名な卒業生

■福島勇(アニメーター)
  • 聖戦ケルベロス(2016年)
  • ラブライブ!(2013年)
  • フェアリーテイル(1期:2009年・2期:2014年)

他多数作品に参加

■佐藤静香(アニメーター)
  • 船を編む(2016年)
  • DIABLIK LOVER SMORE BLOOD(1期:2013年・2期:2015年)

他多数の作品に参加

就職先

  • 株式会社サンライズ
  • 株式会社シャフト
  • 株式会社スタジオディーン
  • 株式会社動画工房
  • 株式会社サテライト

他多数

ポイント

デジタルアーツ東京には「クリエイティブ優遇制度」という入学サポートが設けられていて、自分の作品を提出して審査をクリアすると授業料が免除されます。
最上位ランクのAと認められると初年度授業料から20万円が免除されるので学費で入学を悩んでいる人もチャレンジしやすいですね。

解説

デジタルアーツ東京はアニメーターコースのほかに色彩について専門的な知識・技術を身に付けられるめずらしいアニメ専門学校です。
自分はアニメの色彩を専門の仕事にしたいと思っている方におすすめできる学校です。

2位:アミューズメントメディア総合学院(AMG)

uQImuomj

概要

アニメに関する学科が「アニメーション学科」と「アニメ・ゲーム3DCG学科」のふたつに分かれているAMG。
アニメーション学科のアニメーター専攻では基礎学力の向上・絵を動かす力・デジタル技法を重点的に学びます。
アニメ監督・演出専攻ではプロの現場と同じアニメ制作の流れを実際に勉強し、制作進行や監督として全体に指示を出す方法を学びます。
アニメ・ゲーム3DCG学科では3D技術だけでなく2Dについても知識を深めます。企業とのタイアップ授業もあり、プロから課題が出され評価を受けることができます。

基本情報

所在地

【本館】
東京都渋谷区東2-29-8

入学定員数
アニメーション学科 45名
アニメ・ゲーム3DCG学科 35名

専門学校としての許可

認可

学費

各学科によって異なるため資料請求または体験説明会などで説明。

著名な卒業生

■中武哲也(アニメーションプロデューサー)

株式会社ウィットスタジオ共同創業者/取締役

  • 君に届け(2009年)
  • うさぎドロップ(2011年)
  • 鬼灯の冷徹(2014年)

他多数の作品に参加

就職先

  • 株式会社J.Cスタッフ
  • プロダクション・アイジー
  • 株式会社トロイカ
  • 有限会社ブレインズ・ベース
  • 有限会社ufotable

他多数

ポイント

AMGのポイントはアニメ監督・アニメーター・3DCGがそれぞれ専門のコースに分けられているため、より深い知識・技術を身に付けられることでしょう。
また現役で活躍しているプロや採用担当者を学校に読んで学内面接などを行うため、希望している会社への就職できる可能性も高くなります。

解説

学内でのコラボイベントや外部からプロのクリエイターを招くことの多いAMGはデビューすること・希望の職種へ就職し即戦力になれる可能性が高い印象です。
学内での面接や学内オーディションが行われることが多いので夢を掴むチャンスも多いようですね。

3位:代々木アニメーション学院

_prw_OI1im_mCS5uYcU

概要

アニメ・ゲーム学部の中にアニメーター科・アニメ背景美術科・アニメ監督演出科・アニメ音響科の四つの専攻が用意されている点が特徴です。
一般教養と専門知識の両方を学べる高等部があるのも特徴で、中学校を卒業してからすぐに専門知識を学びたいと思っている方にも向いているアニメ専門学校です。

基本情報

所在地

東京都千代田区三崎町1-3-9

入学定員数

公式サイトに記載無し

専門学校としての許可

認可

学費

1年次 134.5万円(内、200,000円は入学金)
2年次 114.5万円

著名な卒業生

■舛本 和也(アニメーションプロデューサー)

株式会社トリガー取締役

  • キルラキル(2013年)
  • 異能バトルは日常系のなかで(2014年)
  • 宇宙パトロールルル子(2016年)
  • リトルウィッチアカデミア・テレビアニメシリーズ版(2017年)

他多数の作品に参加

■郷津 春奈(アニメーター)
  • ゴールデンタイム(2013年)
  • 楽園追放-Expelled fromParadi se- (2014年)
  • 妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン!(2014年)

他多数の作品に参加

就職先

  • 東映アニメーション株式会社
  • 株式会社スタジオジブリ
  • 株式会社 A-1 Pictures
  • スタジオぴえろ
  • 有限会社シャフト

ポイント

代々木アニメーション学院のポイントはほかのアニメ専門学校ではあまり設けられていないアニメ背景美術科とアニメ音響科があること。
アニメ背景美術科では風景をデザインするための技術を学び、アニメ音響科ではセリフ・音楽・効果音などアニメに必要な音について知識を深めます。
背景と音響の専門に進みたいと思っている方におすすめです。

解説

現役のプロとして業界で活躍する卒業生が多い代々木アニメーション学院。先輩たちが活躍できる理由はアニメーター・アニメ監督演出・アニメ背景美術科・アニメ音響などの専門知識をアニメ専門学校時代から身に付けているからなのかもしれません。
とくに音響・背景美術の知識と技術を深めたい方にぴったりだと思います。

4位:東京アニメーションカレッジ専門学校

logo_header4

概要

アニメ制作全体の流れを学び効果的な演出方法などを学ぶ総合学科のアニメプロデュースコースと高い専門知識を身に付けるアニメーション学科のアニメーターコースとCGアニメーションコースの三つがあるアニメ専門学校です。
テレビアニメや劇場版アニメだけでなくWebアニメ・立体アニメの制作法についても学べます。

基本情報

所在地

東京都新宿区下落合 1-1-8

入学定員数
アニメーション学科 230人

専門学校としての許可

認可

学費

1年次
【全学科共通】
1,350,000円(内、100,000円は入学金)
2年次
【アニメーション学科】
1,282,000円

著名な卒業生

■山岸大悟(演出・制作進行)
  • 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(2009年)
  • Re:ゼロから始める異世界生活(2016年)
  • MAGI シンドバッドの冒険(1期:2012年・2期:2013年)

他多数の作品に参加

■前田ゆり子(アニメーター)
  • タブー・タトゥー(2016年)
  • ふらいんぐうぃっち(2016年)
  • 食戟のソーマ(1期:2015年・2期:2016年)

他多数の作品に参加

就職先

  • 株式会社ボンズ
  • 株式会社サンライズ
  • 株式会社京都アニメーション
  • 株式会社 J.C.STAFF
  • 株式会社 A-1 Pictures

ポイント

東京アニメーションカレッジ専門学校のポイントは通常授業のほかに「セレクトカレッジ」があること。
セレクトカレッジとは専攻している以外の学科にも興味がある場合、一週間に一度その学科で授業を受けられる制度です。
例えばアニメーション学科の生徒がイラストの描き方を習ったり、声優の学ぶ内容を知ることもできるんです。
アニメーション以外にも幅を広げることができそうですね。

解説

東京アニメーションカレッジ専門学校の卒業生のコメントを見てみるとグループで行ったアニメ制作の授業がプロになってから役立ったというものが多い気がします。
大人数でアニメ制作を行うことで各セクションのスタッフと意見を交わすことの大切さ・作品作りをまとめる大変さ・相手の気持ちを考えることなどを学べるのかもしれません。

5位:日本工学院

site_id

概要

日本工学院は39学科・119コースが設けられている専門学校。そのなかでアニメに関する学科はマンガ・アニメーション科の四年制と二年制のふたつです。
二年制ではプロの現場で必要とされている最先端の技術・知識を凝縮して実践的なカリキュラムが多く組まれています。
四年制では二年制と同じくアニメーションの最先端技術・知識を学びながら、より豊富な実習を行ったり産学協同コラボ・インターンシップなどを行います。

基本情報

所在地
【蒲田校】

東京都大田区西蒲田5-23-22

【八王子校】

東京都八王子市片倉町1404-1

入学定員数
【蒲田校】 200名
【八王子校】 120名

専門学校としての許可

認可

学費

1年次 1,405,690円(内、200,000円は入学金)
2年次 1,220,000円

就職先

  • 株式会社サンライズ
  • スタジオぴえろ
  • マッドハウス
  • 白組
  • 円谷プロダクション
  • プロダクション・アイジー

ポイント

様々な資格が取得できる日本工学院のマンガ・アニメーション科。とくに四年制を卒業すると「高度専門士」の称号が受けられる点は他の専門学校と違うポイントでしょう。
高度専門士の称号を持っていると大学院への進学をすることもでき、より知識を深めることができます。

解説

日本工学院のマンガ・アニメーション科。努力をすれば学歴・技術・知識を手に入れられるようですね。二年制コースから四年制コースに途中で変更することもできるのも魅力的です。
大学院への進学も視野に入れている人にもおすすめできるアニメ専門学校です。

6位:東京ビジュアルアーツ

概要

東京ビジュアルアーツにあるアニメに関する学科はサウンドクリエイター学科のアニメ録音調整コース・レコーディング専攻。
アフレコの録音音量バランスの調整や音響効果を制作の仕方を学びます。アニメ制作に必要な録音技術について編集ソフトに触れながら知識と技術を深めます。

基本情報

所在地

東京都千代田区四番町11

入学定員数
サウンドクリエイター学科 40名

専門学校としての許可

認可

学費

1年次 1,397,000円(内、200,000円は入学金)
2年次 1,384,000円

就職先

  • HALFH・PSTUDIO
  • 東通
  • メモリーテック
  • 株式会社サウンド・シティ
  • 株式会社綜合舞台

ポイント

東京ビジュアルアーツの特徴はなんといってもアニメの効果音やアフレコなど音響に関する知識・技術を徹底的に学べるところです。
アニメのほかにも違うコンテンツの音響について学べるので幅の広い人材に成長できます。

解説

東京ビジュアルアーツのサウンドクリエイター学科・アニメ録音調整コース・レコーディング専攻は音響のプロになるにはぴったりの場所かもしれませんね。アニメ以外の音響にも触れておくとプロの現場に出た際応用が効くでしょう。

7位:日本アニメ・マンガ専門学校

概要

日本アニメ・マンガ専門学校には二年制のアニメーター科が設けられています。有名アニメプロダクションと連動するカリキュラムも組まれているので、プロの現場で本当に求められている技術や知識・そして人材について知ることができます。

基本情報

所在地

新潟県新潟市中央区古町通5番町602-1

入学定員数

30名

専門学校としての許可

認可

学費

1年次 1,100,000円
2年次 1,100,000円

※入学金:70,000円

就職先

  • 株式会社ブロダクション・アイジー
  • 株式会社P.Aワークス
  • 東映アニメーション株式会社
  • 有限会社ゼクシズ
  • 有限会社中村プロダクション

ポイント

日本アニメ・マンガ専門学校にポイントはなんといってもアニメ業界への就職率100%を誇っている点。
徹底的に基礎を身に付けるカリキュラムが組まれているので、絵が描けなかった人でも練習を反復した一年後には驚くほど実力がついているんですね。

解説

日本アニメ・マンガ専門学校はアニメ制作の流れを一年かけて経験し、それぞれのセクションをすべて経験できるのが魅力ですね。
アニメーター科という名称ですが、制作進行や演出方法も学べるので技術と知識の幅が広がりそうです。

8位:東京工学院専門学校

概要

東京工学院専門学校には2年制のアニメーション科があります。エンピツなどでデッサン力を習得し、デジタルアニメーション技術の授業ではPaintManやCoreRETASを使います。
アナログとデジタルのバランスをとって授業を進めることに重点を置いているアニメ専門学校です。

基本情報

所在地

東京都小金井市前原町5-1-29

入学定員数

30名

専門学校としての許可

認可

学費

1年次 1,200,000円(内、200,000円は入学金)
2年次 1,000,000円

就職先

  • 株式会社マッドハウス
  • 株式会社サテライト
  • 株式会社テレコム・アニメーションフィルム
  • 株式会社プロダクション・アイジー
  • 有限会社アニメーションプラネット

ポイント

東京工学院専門学校のカリキュラム内容はもちろんですが、実力派講師陣にも魅力があります。
スタジオジブリに在籍していた経歴があったり、国民的アニメの『サザエさん』にアニメーターとした関わった経験を持っていたり。
経験・実力ともに十分な講師が揃っています。

解説

アニメーション科が開設されてからカリキュラムコーディネートにアニメ制作会社のテレコム・アニメーションフィルムが関わっていることに驚きました。
アニメ制作会社が関わってカリキュラムを組んでいるのであれば、即戦力になる技術が養われるのは当然ですね。

9位:東京ネットウエイブ

概要

東京ネットウエイブにはアニメ総合学科があり、さらにアニメーション専攻・アニメキャラクター専攻・アニメCG専攻・3DCG/VFX専攻・アニメ声優専攻・アニメサウンド専攻に分かれています。

基本情報

所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-17

入学定員数
アニメ総合学科 80名

専門学校としての許可

認可

学費

1年次 1,247,000円(内、150,000円は入学金)
2年次 1,294,000円

著名な卒業生

■佐藤香織(アニメーター)
  • 宇宙兄弟(2012年)
  • 世界征服~謀略のズヴィズダー~(2014年)
  • うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ(2016年)

就職先

  • 株式会社スタジオディーン
  • 株式会社ぴえろ
  • 株式会社ボンズ
  • 有限会社ゼクシズ
  • 株式会社サンライズ
  • 株式会社グラフィニカ

ポイント

東京ネットウエイブのポイントはアニメーション専攻とアニメキャラクター専攻が分かれていること。そしてアニメCG専攻と3DCG・VFX専攻が分かれているのもポイントですね。
専攻が分かれているとそれぞれの知識・技術がより深められるということなので、専門知識を身に付けたい人には嬉しいアニメ専門学校でしょう。

解説

東京ネットウェイブはアニメ全般について学びたい人はアニメーション専攻、それ以外に進みたい専門分野が決まっている人は専攻を決定するという方針のようですね。
休日にも設備を開放してくれるなど生徒が学ぶ環境を整えるのに尽力してくれるようです。

10位:日本電子専門学校

概要

日本電子専門学校にはアニメーション科とアニメーション研究科のふたつがあります。
アニメーション科ではデッサン力と日本アニメを代表する手描きの表現を習得・動画の技術と知識を身に付けアニメーターを目指します。
アニメーション研究科ではアニメーション制作の全工程を学びながら、特殊効果・CG制作方法について知識を深めアニメのスペシャリストを育成します。

基本情報

所在地

東京都新宿区百人町1-25-4

入学定員数
アニメーション科(二年制) 80名
アニメーション研究科(三年制) 40名

専門学校としての許可

認可

学費

【アニメーション科】

1年次 1,190,000円
2年次 1,294,000円

【アニメーション研究科】

1年次 1,387,000円
2年次 1,210,000円
3年次 1,220,000円

就職先

  • 株式会社スタジオディーン
  • 株式会社トリガー
  • 株式会社旭プロダクション
  • 株式会社サテライト
  • 株式会社ぴえろ

ポイント

日本電子専門学校は在校生だけでなく、卒業生も対象にした合同企業説明会も主催していて約700社の採用担当者が参加。
また東映アニメーションなど有名企業の現役クリエイターが来校してリアルな現場について詳しく教えてくれます。

解説

日本電子専門学校のアニメーション科・アニメーション研究科は文部科学省から職業実践専門課程を受けているというのが魅力です。
職業実践専門課程とは「演習・実習の実施」「教員研修の実施」「学校評価」「教育課程の編成」「情報公開」などが企業などと連携している学校にだけ認定されます。
職業実践専門課程と認定されている日本電子専門学校は、企業とのつながりも深く即戦力の人材を育成しやすい場なんですね。

アニメ専門学校選び・比較のポイント

アニメ専門学校を選ぶときにはまず「自分はアニメの流れ全体を知りたいのか」それとも「アニメ制作のひとつの分野に絞って学びたいのか」を考えましょう。
その際ひとつの分野に絞りたいのであれば、専攻のあるアニメ専門学校を選び自分が無理せず通えるところを選びましょう。
またアニメの流れ全体を知りたいのであれば自分が無理せず通学できるということに加えて、専門分野に興味が移ったとき転科できるか・アニメの流れを勉強しているなかでどこまで深く学べるのかも調べましょう。
まずは「アニメ全体の流れを知りたいのか」「アニメ制作のひとつの分野に絞るのか」どちらかを考えることから始めてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする